冷房漬けに気を付けましょう

もともと今年の夏は、冷夏になるという話でしたが、先日この情報が訂正され、通常通りの暑い日が続くと発表されましたね。
冷夏も、野菜不足になったりしますのでそれはそれで困るのですが、暑い夏も身体へのダメージが大きくなるので悩ましいものです。
冷房を我慢していれば熱中症になってしまいますし、冷房漬けになってしまったら、血流が悪くなり、体の色々な部分に問題が生じる原因となります。

まず気をつけたいのは、冷房の温度。
ある調査では、ちょうどいいと感じる冷房設定温度として「25度」と答えた方が多かったようです。
私個人的にも、この25度以下にするのは、ちょっと冷やしすぎかな?と思います。
26~27度ぐらいが一番よろしいのではないでしょうか?

あとは、冷房をつけっぱなしにしないで、ちょっと冷えたなと感じたら、30分消すなど工夫すると、冷えすぎを予防できると思います
ただこれ、自宅であれば容易にできるのですが、会社や電車となると出来ないので難儀ですよね?
このような時は、長袖のカーディガンを羽織るとか、ひざ掛けを用意するなど、自分で冷えから守る手段を講じなければなりません。

PAGE TOP