柿谷曜一朗選手移籍!

大変盛り上がった、サッカーワールドカップ2014ブラジル大会でしたが、残念ながら日本は、1次リーグで敗退。
全国的に落胆している最中、飛び込んできた嬉しいビッグニュースは「柿谷 曜一朗選手・スイス・スーパーリーグのバーゼルへ移籍」ですね。

7日に移籍発表があり、その後9日に行われた会見は、彼の意気込みを感じるものでした。
今回のサッカーワールドカップ2014ブラジル大会では、あまり出番のチャンスがなかった柿谷 曜一朗選手でしたが、それは今回、Jリーグで大変好調だった大久保 嘉人選手を起用したことで、大迫 勇也選手が使われたという流れで、致しかたがなかっただけの話。
誰がどう見ても、そろそろ海外へ!という柿谷 曜一朗選手。
移籍金額や年棒を見ても、海外からの期待が現れていますし、大変素晴らしい選手ですね。
スイス・スーパーリーグで実力を発揮し、そしてさらに成長していただきたいです!

ここでちょっと雑談ですが、彼の、とあるインタビュー記事を拝見しました。
このインタビューは、会見が行われた9日のもので、スイス・スーパーリーグのバーゼルへ移籍についてインタビューしているのですが、柿谷 曜一朗選手はどうも、言葉の壁があるようなのです。
インタビューで彼は、「自分は大阪弁オンリー」と笑いながら答えていました。

ちょっと前、「アナザースカイ」というテレビ番組で、ボストン・レッドソックスの上原浩治選手が、自分は英語が話せなくて大変だったというような話をされていたのを思い出しました。
柿谷 曜一朗選手もまずは、語学力かもしれませんね。
プレー同様、頑張ってほしいです!

PAGE TOP