湯!

ゴールデンウィークも明け、日ざしまぶしく。
競演する花の香りに乗せ、そろそろふだんの空気感がただようこのごろです。
みなさん、どのような数日を過ごされましたか?
スタッフの福島です。

この数日の暮らしぶりを物語るように、ヨガのクラスでは「今日はゆるめでお願いします!」との声が。
特別はことをしなくても、疲れちゃいますよね。いつもとがらりと違う生活をするだけで。
なかには旅行疲れ、なんてかたも。
呼吸法、ストレッチと瞑想をいつもより多めにいれたクラスで、わたしもちゃっかりとゆるむことができました。

ゴールデンウィークに足湯に行ってまいりました。
温泉成分がたぷたぷと湧き出るまさに泉。
雄大な山々を望みながら、足を浸けて。
しあわせな気持ちがよみがえってくるようです。

あたためるって気持ちいいですね。
安心します。

「なになに湯」と名がつくものが、たくさんあるのをご存知ですか?

全身湯もそうですが、半身湯、足湯、脚湯、腰湯、尻湯。
うで湯。手湯。指湯まで!

症状に合わせて、今日のコンディションに合わせて湯に浸かる部位を変えるそう。

たしかに、猛烈疲れているときにおふろって、心臓まで浸かるとすぐに体温があがって逆に湯あたりしてしまったことが。
おふろが苦手だったり、すぐのぼせてしまうかたも、できそうなところからやってみてはいかがでしょうか。

からだに合わせた温浴方法を選ぶことができれば、温泉成分が入っていなくてもきっと疲れを癒す事ができると思います。

でもでも。
あ~また行きたいな。足湯。
お休みが待ち遠しい、そんなゴールデンウィークぼけのわたしです。笑

甘い香りの主は、クチナシ。

PAGE TOP