やさしいおかゆ

8月ももうそろそろなかばbicycle
夏らしい日々が過ごせるって、やっぱり幸せですyachtsun
スタッフの福島です。

夏らしい日々って、暑いねってあいさつしたり、暮れない夕方をまったりと過ごせることで、からだが季節感を味わっています。

からだが感じる夏らしさと言えば、やはり夏ばてというものでしょうか。
からだに正直に過ごしていれば、少しばてちゃうくらいは風物詩だと思って過ごしています。

でも、もっとひどくならないように、我が家は最近おかゆが定番となっていますrestaurant
特に、朝におかゆをいただくことが、習慣となっているのです。

おかゆって、すごい。
まずおなかにやさしいし、ついでおいしく、そしてアレンジ自在なんです。

わたしが改めて言うまでもなく、ふつうの白がゆ。
スタミナがつく卵がゆ。
おかずみたいに満足できる鮭がゆ。
塩分の摂れる梅がゆ。
おこわみたいに山菜がゆ。
変わりどころで鶏ガラがきいた中華がゆ。

余ったおかずを入れても。あげればきりがないほど。

おかまに具材ぜーんぶいれて、朝炊き立てになるようにタイマーするだけ。
朝、おかゆの炊きあがった香りで一日が始まるなんて。それで朝ごはんの支度もほとんど済んでいるなんて。
おかゆ(そして、おかま)。あなたの素晴らしさをみなさんに知ってほしい。

ずっとむかし、訪れた中国での朝食はおかゆでした。
ガイドさんのお話によると、わざわざおかゆを食べるために朝から街中まで出向いていくのだとか。

そんな習慣も、すてきです。

 

 

 

 

まだ前歯しかないわが子にも。

お気に入りの器に盛って、召し上がれspa

PAGE TOP