プールを楽しむために 【ケガに注意しましょう!】

深谷には「アクアパラダイス パティオ」という、北関東最大級の全天候型屋内アミューズメントプールがあります。
全天候型ですので、夏じゃなくても遊べるのですが、やはり夏はたくさんのお客様が来場するそうです。
もちろん私も、その一人。
家族で毎年遊びに行きます!

夏のプールは、海と比較すると安全そうに見えるかもしれませんが、意外と危険な場所です。
自分が小さい頃を思い返したり、自身のお子様を見ていると、「確かに」と感じませんか?
特にお子様が、何かとケガをしてくる要因となる場所です。
夏休み&プールで、テンション上がりすぎちゃうんですかね~。

プールサイドで滑った、ウォータースライダーで擦りむいた、人と接触したなど、ちょっとしたケガから大きな外傷まで様々です。
「今日はプールだ!」とはしゃぐ気持ちは分かるのですが、最初にきちんと約束事を確認し、更には準備運動を行ってからプール遊びをするように、お子様にはお話ししていきましょう。

また、小さなお子様は特に、親御さんが目を離してはいけません。
気が付いた時には、転んで頭を打った、足をひねったなんてことになり兼ねません。
現場を目撃していないと、どのような状況だったのか分かりませんから、病院や接骨院へ行った時、説明ができません。

もし万が一、打撲やひねったなどのケガをした場合は、すぐにアイシングを行いましょう。
腫れが引かないような状況であれば、すぐにのぞみ整骨院を受診してください!
「アクアパラダイス パティオ」から当院は、車で9分です。

PAGE TOP