湯船につかってリラックス♪

窓を開けておくと金木犀の香りで部屋が満たされていきます。lovelyもう秋なんですね~maple
食欲の秋pigがメインの施術担当の関口です。

『季節の変わり目に、昔の古傷が痛み出す』 そんな方が多くいらっしゃいます。
温度変化に身体がついていけず、自律神経に乱れが生じやすくなります。

そんな時は、まず、ゆっくりお風呂spaに入る事をおすすめいたします。
夏場は、シャワー浴が多かった方も、久しぶりにゆっくりと湯船につかってみてはいかがでしょうか。
ポイントをいくつかお伝えいたします。

●お湯の温度は38度から40度ぐらいのぬるめ、湯量は胸がつかる程度に。
●お風呂場の照明はちょっとだけ暗めに(浴室をOFF 脱衣所をON等)
(足元にはご注意ください)
●お好みで入浴剤を入れてリラックス~♪
●お風呂から出たら、水分補給を忘れずに。温かいほうじ茶japaneseteaがおススメです。
(デトックス効果があります)

ただぼんやりとゆっくり深呼吸をしながら2~5分湯船につかり、1日の疲れを吐き出すように、
そして、明日への希望を吸い込むように過ごしてみて下さい。

ただし、ギックリ腰をやってしまった直後や、強い痛みがある時は、入浴は避け、患部に湿布を貼る等して、
早めにのぞみ整骨院までご来院くださいね。

ご自分の身体とゆっくりと向き合い、不調を自覚されたときは、のぞみ整骨院のメンテナンスコースをおススメいたします。
骨盤の歪みを調整し、腰痛・肩こりの軽減、トータルバランスを整えて、痛みのない明るい生活を送りましょうnote

メンテナンスコースのキャンペーン中です。
下のアドレスクリックしてくださいね。

http://nozomi-seikotu.com/

PAGE TOP