産後の骨盤矯正

春の日差しが気持ちよく、過ごしやすい毎日ですねnotes施術担当の関口です。

最近の患者様で、産後4ヵ月の方がいらっしゃいました。小さなお子さんをご家族に預けての来院でした。

妊娠中から骨盤まわりがギシギシと痛んでいてbearing出産後はもっとひどくなってしまい、お子さんを抱っこするのもしんどいとのことで、痛みの軽減と、妊娠中に歪んでしまった、骨盤を正しい位置にしたいとのご希望でしたheart04

検査の結果、骨盤の歪みが認められ、足の長さの違い肩の高さの左右差がありました。また、痛みの原因も骨盤の歪みからくるものと考えられました。お話をうかがうと、猫背肩こりも気になっているとのことでした。

施術にて、骨盤の調整を行い、バランスを整え、可動時の痛みの軽減を図ることができましたhappy01 長年の悩みだった、猫背も軽減され、スッキリとした姿勢になることができましたgood
また、全身の筋肉をほぐしたことで、リラックスもできたとおっしゃって頂けましたlovely
今後は、骨盤の安定を図りながら、腰痛の軽減姿勢の改善を目指して継続的にメンテナンスしていく予定です。

出産後6ヶ月ぐらいまでは、骨盤まわりが柔らかく、不安定な状態が続きます。この柔らかい時期にいかに骨盤を正しい位置にするかで、今後の人生が変わると考えてます。(大げさですが…)

骨盤が歪んだまま固定されて、筋肉がついてしまうと、いろんな弊害が出てきます。つらいのが腰痛です。左右のバランスが悪く、腰に負担がかかってしまいます。また、骨盤が寝た状態(後傾)や骨盤が開いた状態だと、下腹部に脂肪wobblyがつきやすく、お尻まわりも大きくなってしまいますpig月経痛も骨盤の歪みが一因と考えられていますsweat01

骨盤が正しい位置に安定してくると、腰痛の軽減予防につながります。また、ポッコリおなかも改善効果がみられますhappy01

お子さんを預けるのがちょっと大変ですが、産後、3か月から6か月の間が骨盤調整ををする絶好の機会です。ご自分の身体を認識し、いたわってあげて下さい。

スッキリした身体になると、お子さんと向き合う時間が、いつもより楽しくなってくると思います。
歪みはなかなか自分で正すことは難しいです。気になる方は、のぞみ整骨院にご相談下さい。お身体のトータルバランスを整えて、痛みのない明るい生活を送りましょうheart02

PAGE TOP