筋肉を起こす深呼吸

施術担当の関口ですhappy01

寒い日が続きますが、そんな中でも春の足音が聞こえ始めています。
家の庭にある梅の木のつぼみがふくらみはじめてきましたheart04

冬の寒さの中、硬くなっていた筋肉もだんだんと柔らかくなり、動きやすい日が多くなってきますね。

でも、いきなり動き出すのは身体がビックリしてケガの元になってしまいますshocksweat01
動き始める前はもちろん、動いた後のストレッチもとても大切です。

今回は、身体全体の眠っていた筋肉を起こす深呼吸の方法をお伝えいたしますgood

① 足は肩幅に広げ、腰を安定させます。

② 胸を張って肩をリラックスさせます。

③ 腕を後方に伸ばしながら大きく息を吸います。(できれば鼻から吸って)

④ 息を吸う時よりも、ゆっくりと長く吐き出します。

⑤ 腕を身体の真横にゆっくりとおろします。

実は、⑤が一番大切なんですflair
腕を真横におろすことで、自然と肩が広がり、姿勢が良くなります。
良い姿勢で動き出すと、吸収される酸素の量が多くなり、身体全体の筋肉まで行き渡りますupup

朝、起きてカーテンを開けたら、まず最初にこの深呼吸をやってみてくださいsign03
shineきっと、良い一日のスタートがきれると思いますshine

PAGE TOP