ダウンドッグ、やってみよう!

さくらひらひらと舞いはじめ、緑が顔をのぞかせた樹々もまたみずみずしいです。
こんにちは。スタッフの福島です。

新しい環境に身を置かれている方もいらっしゃると思います。
ややどきどきとした心持ちでこの季節をお過ごしの方も、いらっしゃるかもしれませんね。
我が家の主人も新年度、新しい環境でなんだかいそがしそう。
「一週間が長い。」とぼやいております。

そんな主人を労わる、気分転換をしてもらおう大作戦として、ふたりでヨガ、やってみました。

「ええ~、ヨガ?」
なんだかめんどくさそう。のんびりスマホもいいけど、ちょっとやってみようよ。

といってもやったのはこれくらい。

ダウンドッグ。
肩や脚が硬くても膝を曲げたり足幅を広げるなどでアレンジできます。
すなわちして気持ちよくなる伸びしろが無限大のポーズ。ヨガのクラスでは呼吸を整えるためのお休みのポーズとして取り入れられることが多いくらい、リラクゼーション効果のあるポーズになります。
なんといってもわかりやすい見た目で親しみやすい、ですよね。

では、ダウンドッグ。やってみましょう。
よつんばいから両膝を床から離していく始め方があぶなくないし、やりやすい。
肩甲骨のあいだのあたりの伸び、感じますか?
二の腕のお肌や脇の下が軽く張りつめてくるまで、胸は斜め下の床に押し込んでいきます。
腕がつらければ、両脚、一歩前へ歩いて。
肩が痛ければ、お膝曲げてからおしりをうさぎのようにぴょんとひき上げてみます。
呼吸のしづらさを感じれば足幅を広げてみます。

うう~やることいっぱいで頭の中が散らかってしまったら。
どこへ手足、その手足をどんなかたちにするのがいちばん気持ちいいかな?そんなかんじで、身体の声を聞きながら、気持ちよさに身をゆだねてしまえばそれでばっちり。

それくらい自由。

少しは気分転換になったかな?

PAGE TOP