インフルエンザの予防

12月に入り、空気が乾燥してまいりましたが皆様、インフルエンザの予防接種はお受けになりましたか?

この季節、空気が乾燥するとインフルエンザにかかりやすくなります。
インフルエンザは、インフルエンザウイルスが体内に侵入することによってかかる病気です。
その侵入経路は、インフルエンザ発症者の咳やくしゃみを体内に取り込む経路に限らず、ウイルスがついた手で鼻や目を触ることでも感染する可能性があります。

インフルエンザの予防には、マスクの着用、手洗い、適度な加湿(50~60%)、予防接種などが有効です。
またインフルエンザにかかった場合、自らが感染源にならないようにマスクの着用、使用済みティッシュは他人が触れないようゴミ箱に捨てるなど注意しましょう。
また、不必要な外出を控えることにも大切ですね。

PAGE TOP