ぎっくり腰になってしまった時

突然やってくるぎっくり腰。
痛みも強くお仕事に支障が出てしまう方もいらっしゃいます。

今日はぎっくり腰になってしまった時の対策について紹介します。

① まずは安静にして楽な姿勢をとります。

背中を丸めて横向きに寝て、
足は「く」の字に曲げましょう。

② 突然の腰痛には、腰を冷やしましょう。

うつぶせになって、ラクな姿勢で冷やしましょう。
はじめは短い時間で行います。

冷やしすぎには要注意、ヒリヒリしてきたらやめましょう。
また、痛みが増す時も中止してください。
(氷のう・アイスパックなどの間にタオルなどをはさむ)

③ 痛みがおさまったら腰を温めましょう。

急性の腰痛が軽くなった後や、慢性の腰痛の場合には、ホットパックや蒸しタオルなどで腰を温めましょう。

ホットパックや蒸しタオルは直接腰に当てずタオルで巻くなどしてください。
※打撲・外傷・腫れ・熱がある時は温めてはいけません。

①、②、③を試して痛みがひかない場合は当院にご相談くださいねclub

PAGE TOP