腰痛になる原因

二足歩行をしている人間は、腰に大きな負担がかかっています。
でも、誰でもいつでも腰痛になってしまう訳ではなく、「腰痛になる原因」というものが必ずあります。
原因はいろいろあるのですが、その中でも多い、四つの原因をお話していきたいと思います。

一つ目は、姿勢です。
日ごろから正しい姿勢をキープしていないと、腰痛の原因となります。
座っている時の姿勢も同様です。
脚を組んだりするクセがある方は、要注意です。

二つ目は、中腰の姿勢です。
物を取ったり持ち上げたりするとき、中腰の姿勢をついついしてしまいますが、これは腰痛になる原因です。
しっかり膝を曲げて、しゃがんで動作をするようにしましょう。

三つ目は、冷えです。
冷えによって血行不良になりますと、筋肉が固まりやすくなってしまって、腰痛を引き起こしてしまいがちです。
冷えに対する対策を講じる必要があります。

最後は腹筋力・背筋力の低下です。
腰を支えている腹筋と背筋が衰えてくると、腰の痛みが出てきてしまいます。
日ごろから、筋力強化を意識する事が重要です。

のぞみ整骨院では、腰痛にならないための予防はもちろん、腰痛になってしまった時の手技療法+物理療法を行っています。
腰に不安がある方は、お気軽にご質問ください。

PAGE TOP