のぞみ整骨院のブログ

2016年11月18日 金曜日

筋トレはゆっくり・ストップを意識しよう

野球やサッカーでは世界大会の予選や強化試合が放送され盛り上がりを見せていますが皆さんは観る方が楽しいですか? 
それとも自分自身でやる方が楽しいですか?

どちらにもそれぞれの楽しみがありますが、今回は何をするにもまずは体が資本という観点から身体作りに必要な筋肉の効果的なつけ方についてお話したいと思います。


【ゆっくり動作とストップ動作】

アスリートや芸能人が運動能力で競争するテレビ番組がありますが、競技の一つとして腕立て伏せを速い動作で行っているのを皆さんは観たことありますか?

観ているとその速さに驚き、感心してしまう方も多いでしょう。
身体を鍛えているからこその芸当で、確かにすごい事なのですが、実は筋肉は早く動かす方がラクなのです。


体の動作は、ゆっくりなほど重力によって筋肉に負荷がかかります。
このことからわかるように、筋力トレーニングはゆっくりと動かした方が大きな効果を得られます。

腕たて伏せなどもゆっくりと腕を曲げていき、ギリギリまで曲げたら、そこでいったん動作を止めると負荷が十分にかかる。
ダンベル体操も同様にゆっくりと上げ下げを行うとよいでしょう。

反動をつけて速い動作で行うのでは、せっかくの筋トレの効果が半減してしまうため、素早く回数をこなすことよりも1回1回ゆっくりと筋肉を動かしてじっくり負荷をかけましょう。





寒くなり筋肉が固くなりやすい時期です。
筋トレは自分自身の体調、筋力を考慮しストレッチで身体を動かした後に始めましょう。

ストレッチだけでも血流がよくなり健康維持となりますので、筋トレは無理をしない範囲で続けること(筋力がつく目安は3ヶ月以上経過してから)を意識してみてくださいhappy02


投稿者 のぞみ整骨院

カレンダー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

大きな地図で見る

住所
〒366-0801
埼玉県深谷市上野台2944-1

最寄駅
深谷駅 駅からの直線距離 907m

診療時間
8:30~12:00 15:00~19:30
※土曜日は18:00まで

休診日:日曜日・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら