イチロー選手が日米通算3017試合出場

最近、私の同年代のスポーツ選手が第一線で活躍していて、スポーツが好きな私としましては、大変嬉しい限りであります。
最近も、あのニューヨーク・ヤンキースに所属しているイチロー選手が、日米通算3017試合出場という、野村克也氏の持つ日本記録に並ぶ記録を出したという事で、話題になっていました。

イチロー選手も、もう40歳です。
野球は比較的、選手生命が短い競技の1つだと私は思っているのですが、そんな中で、40歳代まで現役、それも国際的に活躍しているなんて、素晴らしい事です。

最近は健康ブームもあってか、プロではないまでも、真剣にスポーツをする中高年の方が、昔より多くなったように感じます。
健康やリフレッシュ、ストレス発散などを考えると、スポーツを楽しむのはとても良い事だと思います。
しかしスポーツ外傷で、のぞみ整骨院を訪れる中高年の方が増えているのも事実です。

若い頃よりも、ダメージを受けているところや弱くなっているところ、もろくなっているところが出てしまうのが中高年。
これはある程度は仕方がない事です。

自分の体と上手に相談しながら、スポーツを続けること。
基本的な体つくりとストレッチを欠かさず、ケガをし辛い肉体つくりをしていくことが大切と、のぞみ整骨院では患者様にお話しています。

PAGE TOP