血行を良くするには

血行を良くすることは、肩こりや腰痛の予防になるだけでなく、内臓機能の健康を保つためにも大切なことです。
のぞみ治療院でも、血行促進は重要と考えています。
湿性ホットパック「サーモフォア」や、赤外線による温熱効果がある「レッドサンDX」で血行促進を促す物理療法を取り入れています。

のぞみ整骨院での治療も有効的ではありますが、日ごろからの心がけも、血行を良くするためには重要な事です。
当院が、ご家庭で心がけてほしいと思っているポイントは二つあります。

一つ目は、毎日の運動です。
運動と言っても、大掛かりな事をする必要はありません。
お風呂上がりのストレッチや、毎朝のラジオ体操など、体を動かす習慣を付ける事が大切です。
血流が悪くなると筋肉が固まってしまいますので、このような運動で血行を良くして、筋肉をほぐしていきましょう。

二つ目は、冷えを防止する事です。
これからの季節、夏場の冷房も大敵です。
なるべく冷えないような服装にして、ひざ掛けを用意するなど、冷房対策を心がけましょう。
寒い季節は、腰にカイロを付けるなど、寒さからくる冷えを予防する必要があります。

PAGE TOP