患者様の症例 自覚症状のない下半身の疲れ

いつもの登山好きの男性がみえられました。
会社の方々と富士山に登られたそうです。
経験者の方なので、未経験の方のリュックを背負ってあげたりなど、サポートで大変だったそうです。

ご本人は重い荷物を長時間持ったせいで肩、腰がだるいとおっしゃっていましたが、全身をチェックしたところ、下半身が相当お疲れの様子でした。
お一人でできるストレッチには限界があるので、しっかり施術を行いました。

ご自分で自覚がないところが意外に疲れていて、それが違う部位の痛みにつながっているケースは多々あります。
中々、身体の痛みが取れない方は一度チェックをうけていただくと良いと思います。
ご相談、お待ちしています!

こちらは患者様からいただいた感想であり、施術の効果には個人差があります。
全ての方に同じ結果が出ることを保証するものではございませんので予めご了承ください。

PAGE TOP