進行してしまう膝痛

こんにちは!深谷市にあるのぞみ整骨院です。
今日は、膝痛が進行してしまう理由について記載したいと思います。

関節軟骨が消耗すると、骨と骨のクッションの役割が薄れてくるため骨と骨とがぶつかり痛みを生じることになります。

症状が進行すると階段の昇り降りや、長時間の歩行などにも傷みを感じはじめます。
そして膝の変形や関節に水が溜まるなどの症状がでてきてしまう場合があります。

関節軟骨が少しづつ失われていってしまうのは二足歩行の人間にとって避けて通れない事実であるため、日ごろから膝周りの筋肉を鍛えるなど対策が必要不可欠となってきます。

膝痛が中々治らないという方は是非当院まで治療を受けにきて下さい!
筋肉の鍛え方や膝痛予防の事もお教えさせていただきます。

PAGE TOP