当院の物理療法機器 ⑤サーモフォア

湿性ホットパックで、空気中の水分を凝集した湿熱による治療具です。

湿度を持った熱は乾いた熱(乾熱)に比べ深部伝達力(遠赤外線効果)が高いです。
患部を温める事によって血管が広がり血流を促進し、血管内の停滞した老廃物質を流す働きがあり疼痛緩和に効果を発揮します。

PAGE TOP