グルコサミンの効果について

ムコ多糖類の一種で、軟骨の再生を行う働きがあります。
そのため不足すると軟骨というクッションが薄くなり、肩と骨とがぶつかって痛みや不快感があらわれる関節炎などが起こりやすくなるといわれています。

グロコサミンはコンドロイチンとの相乗効果が期待されています。

コンドロイチンについてはこちら>>

PAGE TOP