RICE処置のCompression(圧迫)

患部への圧迫は腫れの軽減に効果的です。
圧迫はアイシング同様に、受傷直後、腫れあがる前に行うことが重要です。
方法としては、パッドをあて適切な強さでテーピングや弾性包帯を使い、圧迫を行います。

その際、血液循環が遮断されないように巻きつける強さを気をつける必要があります。
皮膚の色が紫色になったり、しびれることがないよう、適切な強さで圧迫を行って下さい。

PAGE TOP