RICE処置のIcing(冷却)

スポーツでケガをした後、アイシングは痛みや腫れを緩和させるために有効な方法です。

受傷後できるだけ早急に氷やアイスパックなどで患部を冷やします。そして、約5分~10分ほどあて、そのあと一旦はずすというサイクルを数回繰り返します。

アイシングを行う際は、長時間直接氷を皮膚にあてると凍傷の恐れがありますので、薄めのタオルなどでアイスパックをくるむなどして行ってください。

PAGE TOP