のぞみ整骨院のブログ

2018年8月23日 木曜日

猫背と腹筋

スタッフの金子ですhappy01
お盆休みも終了して職場も通常営業となり忙しくなる頃かと思います。

ところで皆さんは椅子に腰かけていると自然と背中が丸くなってくることはないですか?
それはお腹の筋肉、特に体の奥のインナーマッスルが衰えてきている証拠です。


腹筋が弱くなる事による弊害としては、猫背となり体のバランスが崩れ首肩や腰痛が出やすくなる

・腹筋によって支えられていた内臓の位置が下がり、お腹がぽっこりしてくる

代謝が悪くなりお通じも悪くなる

このように健康の面からも美容の面からみても腹筋が衰える事はあなたにとってマイナスとなっています。

衰えた筋肉(ここでは腹筋に注目)を鍛えると、筋肉が熱を生み出す事で代謝が、腹筋が身体と内臓を支えてくれる事によってぽっこりお腹と猫背が改善が期待できます。

現状、腹筋がどの程度あるのかの指標として以下のイラストを参照してご自身でチェックしてみて下さい。




【V字バランス】

あおむけの状態からお尻を支点にして脚と背中を30~45度程度持ち上げて静止します。
20~30秒くらいを目安に姿勢が維持できるのが理想です。

【膝を立てて腹筋】

V字バランスで余裕がある場合、こちらで10回を目標にやってみて下さい。

あおむけの状態から膝を立てて背中を持ち上げおへそを見る位の位置まで腹筋を行います。その際、ヒザ頭に手のひらを軽く載せて指先から手首の辺りまでスライドさせる動作を同時に行います。

腰に負荷をかけづらく、お腹に対して負荷をかける腹筋なのでそのまま腹筋のトレーニングとして活用いただけます。



軽い腹筋を行うにも腰の負担や筋力が落ちていて上手くできない、ご自身で継続してトレーニングするのが難しい場合、当院では腰の痛みの予防の観点からEMS(電気的筋肉刺激装置)を導入しています。


http://www.nozomi-s.net/blog/2018/04/post-332-1435133.html


寝ているだけで筋トレではなかなか鍛えきれない奥の筋肉を効率的に刺激してトレーニングを行うプログラムとなっていますので姿勢や腰の痛みなど気になる方はお気軽にご相談くださいwink


投稿者 のぞみ整骨院

カレンダー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

大きな地図で見る

住所
〒366-0801
埼玉県深谷市上野台2944-1

最寄駅
深谷駅 駅からの直線距離 907m

診療時間
8:30~12:00 15:00~19:30
※土曜日は18:00まで

休診日:日曜日・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら