のぞみ整骨院のブログ

2018年6月19日 火曜日

庭仕事

スタッフの金子です。

草木や花の色が鮮やかになり力強く成長する時期になりましたbudtulipbud

来院されている方から庭のお手入れで家から外にはみ出した木々の剪定や花壇の雑草の駆除などでつい根を詰めてしまい腰や膝に負担が出てしまったというお話をよく聞くことが多くなりました。

ヒザや腰を曲げた状態が続く事と、5月から急激に気温が上がったこともあり、その変化が身体(特に関節)にストレスをかけたのです。

そのため今回は負担をかけないための基本的な考え方をお話しできればと思いますhappy01


【一度に終わらせようと無理をしない】

休みが限られているため速やかに終わらせたい、途中で止めて次に持ち越すのは好きではない、草木が伸びたままの環境では落ち着かないなどスケジュールの都合や気持ちの問題はあるかと思いますが、長時間の庭作業はヒザや腰の負担の他にも熱中症に注意する必要があるため考え方として重要です。


【時間を決めて作業する】

お庭全体を4つのエリアに分けて1週間に一度、1か月のスパンで終わらせるといった事で負担を分散させるといいでしょう。
(1回毎の間隔・全体の期間はお仕事のペースなどで変わります、あくまで一例です)

真夏日も多いため朝の早いうちが作業には適してます。
日中sun(10時過ぎ~16時頃)は熱中症もあるので避けましょう。


【小休止をしっかり挟む】

休みを入れるとやる気がなくなってしまうからとぶっ通しで作業をしてゆっくり休みたい気持ちにはなりますが、同じ体勢での長時間作業は急性の痛みを引き起こす可能性も高まります。
水分補給をする時間の他に1時間に一度(気温によっては30分程度)位5分程度の小休止を入れるといいでしょう。
あくまで目安なので体力などに自信がない場合は余力があるうちに休みを入れましょう。


【サポーターを着けての作業も検討する】

暑いかもしれませんが負荷を軽減してくれるのでヒザや腰を痛めた経験があり、病院でサポーターを出してもらった事があればそれを作業前に装着してから行うのも有効です。



このように、まずは負担をかけない事を意識してみて下さい。

もし作業をしてから痛みが出るようであれば、筋肉に炎症を引き起こしている場合が多いためお風呂にゆっくり浸かって疲労を取ろうとすると痛みが強くなる可能性があります。

シャワーで様子を見ながら違和感がある時には早めにご相談下さいphoneto



-----------------------------------------
のぞみ整骨院の腰痛への施術について確認する(特別キャンペーン)
http://nozomi-seikotu.com/
-----------------------------------------


投稿者 のぞみ整骨院

カレンダー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

大きな地図で見る

住所
〒366-0801
埼玉県深谷市上野台2944-1

最寄駅
深谷駅 駅からの直線距離 907m

診療時間
8:30~12:00 15:00~19:30
※土曜日は18:00まで

休診日:日曜日・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら