のぞみ整骨院のブログ

2016年8月23日 火曜日

「身体のキレ」を意識しよう

先日リオオリンピックも無事閉幕し、東京オリンピックへバトンがつながれました。
今回出場した選手も新たに代表を目指す若手の選手も新たな戦いが始まっているのですね。
我々も次の五輪に思いを馳せながら1日1日を元気に過ごしたいものです。


さて、皆さんは「身体のキレ」という言葉を聞いたことはありますでしょうか?
メリハリのある動きや身のこなし等を表現したもので、スポーツ選手が他の選手や自分自身にコンディションの変動を感じた時にこの言葉を用いて評価したりします。

身体のキレがないと感じたり評価されたとき、その原因は様々ありますが主な原因としてあがるのが疲労の蓄積です。

疲れが溜まってくると、自分自身はもとより監督やコーチがいる中でスポーツを行っていれば身体のキレの変化に気がつきます。
そのキレに関して、実際のところどこが悪くなるから身体のキレが悪くなる、といった明確な答えはまだでていません。
疲れが筋肉・神経の反応を鈍らせているようだ、という位の認識で良いと思います。


身近な日常生活での出来事で考えてみましょう。

・食事中、茶碗やコップを倒す事がある
・歩行中つまづきやすい
・家の中で身体をどこかにぶつける
・人ごみで他人にぶつかる

軽いトラブルが続くときには注意が必要です。
それは自分自身が気がつかないうちに疲労が蓄積している、つまりスポーツ選手が言うキレがない状態である可能性があります。
他にも、疲れは顎を支える筋肉を低下させ、舌やほっぺたの内側を噛みやすくします。


まずはこういった身体からのサインを見逃さず、疲労回復の対処をしていく事で身体のキレを維持できます。
小さな変化を無視していくと身体が反応できずに転倒を始めとした大きなケガにつながっていくため日常のケアをきちんとできる習慣をつけたいものです。

それでも戻りきらない身体の負担や歪みに対しては当院でのメンテナンスコースがあります。
数年来の身体の負担であればまず相談いただき、いい状態に戻してからの方が日常生活でのケアも効果的に作用していきます。
オリンピックに出るのも会社で働くのも同じ身体、コンディションを整え日々の生活を豊かにしていきたいものですね。


投稿者 のぞみ整骨院

カレンダー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

大きな地図で見る

住所
〒366-0801
埼玉県深谷市上野台2944-1

最寄駅
深谷駅 駅からの直線距離 907m

診療時間
8:30~12:00 15:00~19:30
※土曜日は18:00まで

休診日:日曜日・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら