のぞみ整骨院のブログ

2014年6月24日 火曜日

転ばない工夫

高齢者の寝たきりになってしまう原因の一つに、「転んでしまって骨折をした」というものが挙げられます。
皆様も、よく聞く話ではないでしょうか?

転んでしまって、骨折した・剥離骨折したという状況になってしまわないために、日ごろから「転ばないようにする」という事が大切です。

【足をきちんと上げて一歩一歩!】

当院にも、70歳を超える高齢者の患者様はたくさんいらっしゃいます。
患者様を診ていて一番気になるのが、「歩き方」です。
分かりやすく言いますと、「自分が思っているより足が上がっていない」という状況でしょうか?
だから、考えられないような低い段差に躓いてしまい転倒し、ケガをしてしまうのです。

ですので、中年期を迎えるころから気を付けていっていただきたいのが、「きちんと意識をして足を上げて歩く」という事。
そうすることで、思わぬ転倒事故を未然に防ぐことができます。
更には姿勢も良くなり、健康的になっていくでしょう。

【歩きやすい靴を選ぶ】

「自分はまだまだ大丈夫」これが危険な意識の一つ。
確かに最近は、60代・70代なんて、健康で元気な方が大半です。
テレビを見ていたって、女性のタレントさんでしたらヒールを履いて画面に映っていたりします。

でも実際はやはり、若い頃よりも筋力も衰えていて、脚力も弱くなっています。
ですから、歩きやすく滑りにくい靴を愛用されることが理想的です。

投稿者 のぞみ整骨院

カレンダー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

大きな地図で見る

住所
〒366-0801
埼玉県深谷市上野台2944-1

最寄駅
深谷駅 駅からの直線距離 907m

診療時間
8:30~12:00 15:00~19:30
※土曜日は18:00まで

休診日:日曜日・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら